フライヤー届きました。

◆ Takechas Records 5th Anniversary 
featuring Blue Cafe &レコガール〜record girl レコに恋して♬ ◆

2014.5.10 (sat) @PROVO 

改めて、、タイトル名が長ッッ!
何卒宜しくお願い致しますー。

フライヤー届きました。

◆ Takechas Records 5th Anniversary
featuring Blue Cafe &レコガール〜record girl レコに恋して♬ ◆

2014.5.10 (sat) @PROVO

改めて、、タイトル名が長ッッ!
何卒宜しくお願い致しますー。

流浪のレコ屋マイ・ネーム・イズ・イズ 「 タケチャス・レコーズ 」
から引き続きイベントとのお知らせです。

札幌の小さな音楽SOHOから発信する
レコード・CDのセレクトショップ、Takechas Records / タケチャス・レコーズとしてスタートしてから、
この度おかげさまで5周年を迎える事になり
DJ/雑貨イベントを開催する運びとなりました。

ゲストDJ のお二人は勿論の事、当日掛かるであろう
多彩で素敵な音楽の数々を楽しんでいただければと思います。

以下、概要となります。個別の紹介等詳細はまた後ほど。
お友達もお誘いの上、是非是非当日遊びにいらして下さいね!

—————————————————-

Info:

Takechas Records 5th Anniversary ■
featuring Blue Cafe &レコガール〜record girl レコに恋して♬


2014.5.10 (土)

19:00〜midnight
・entrance 1500yen

・@PROVO 札幌市中央区南6東1-2 KIビル3F / TEL 011-211-4821


Gest DJ
鈴木雅尭(April Set / Premium Cuts)
三谷昌平(Novo Tempo/Blue Cafe)

featuring Shop
METROCS SAPPORO

↓ ↓ よろしければ、こちらから参加表明頂けると喜びます、、、あたくしが。 ↓ ↓

Facebook ページ

—————————————————-

Suport DJs

kimura
takada
matsuda
FAT MASA(Joyous Jazz)
タカイチ☆ヤング
バッキバキ(芝木農園)
mami*k
yoko
makichas
takechas

毎度告知が遅くてアイムソーリー。

そして、、、ブログやら諸々お久しぶりです(ペコリ)。

流浪のレコ屋マイ・ネーム・イズ・イズ 「 タケチャス・レコーズ 」 です。

恒例になりました、菊水にあるモリヒコのカフェPlantationで開催される
3日間限りの週末マーケット。

「 マルシェ・ドゥ・グルニエ 」 。

新しい顔ぶれが多数加わり、魅力的なワークショップ、おいしい珈琲とお料理、
すてきな音楽で今回、 “ Vol.5 2014年 春 “ として下記の日程に開催されます。

今回も我らタケチャス・レコーズは、特製CDに加え、

レコード ▶ 100円、500円 のWEB未掲載お買い得アイテム
レコード ▶ WEB 掲載前のアイテムを含むレア盤
CD、DVD ▶ 100円~廃盤レアアイテムまで

など…。

飾ってもオシャレな麗しいジャケットのレコードや、CDなどをもって参上する予定です。

また出店に加え、今回もイベントを通しての会場BGMを担当致しております。
エントランス付近におりますので感想等お聞かせ頂ければ嬉しいです。

今また世界的にも新たなブームとなっているヴィンテージ・レコード。

レコード好きの方々には新たなお気に入りの1枚を。

これまでレコードとは遠いところにいた方々には
懐古趣味としてだけでなく、新たな魅力的な装置、アイテムとしての レコードを。

この機会にそれぞれお手にとってみて頂ければ幸いです。

それでは、お気軽にお立ち寄りください。


info:
Marché de grenier マルシェ・ドゥ・グルニエ
Vol.5 2014年 春

4/25 金 15:00-22:00 ナイトマーケット
4/26 土 11:00-19:00 デイマーケット
4/27 日 11:00-18:00 デイマーケット

本日タケチャスこちらにおじゃマンボウの予定。 (Plastic Theater)

本日タケチャスこちらにおじゃマンボウの予定。 (Plastic Theater)

例によって…

ご報告が遅れましたが、先日のレコガール Vol.2 
無事にそして大盛況で幕を閉じました。

ご来場頂いたみなさま、誠にありがとうございました!

恒例となってしまったマイクでのご挨拶では
(恒例にも関わらず)うまく想いを伝えられなかったので
改めてこのブログにて御礼と感謝を。

時節柄、アカデミー賞受賞者によるスピーチ(長くて酷評されるダメな方)
のような流れにも、また懐かしの赤ペン先生の添削のようにもみえますが、
そこは何卒ご容赦ください。

ということで、箇条書きスタイルで頭に浮かんだことを。


◇ 嬉しかったこと ◇

・来てくれた多くの方々に「楽しかった」と言って頂いたこと。

…一番の励み。一番の癒し。本当にありがとうございます。

・もっと続けろ!と多くの方々に言って頂いたこと。

…面と向かって言われると、応えたいでも応えられないもどかしさからか
   泣きそうになりました。メンゴです、そして本当にありがとうございます。
  「続けろ!」なんて、なかなか言って頂けるモノではないんでしょうから
  有難いお話です。

・こちらの無理を最大限尊重して頂いた Hippies Sapporo の皆さん。

…今回もありがとうございました。

・フライヤーを見てくれた方が、おもしろそうだと御一人でも来て頂いたこと

…お店の方にお願いして設置して頂いて、1人でも多くの方に知って頂けるよう
   当日まで祈るように過ごす。そういうフライヤーに重きを置くのが難しい時代の中
   こうして来て頂いたことに感謝。頑張った甲斐がありましたです。
  ありがとうございます。協力して頂いた ykr にも感謝を。

・ツイッターを見てきてくれた方々や飛び込みで入って頂いたみなさま

…上記のお客様同様、海のものとも山のものとも分からないイベントに
  参加して頂き、しかも嬉しいお言葉まで頂き、本当に感謝致しております。
  ありがとうございます。

・来れなかった方々からのメッセージ

…気にかけて頂きワザワザ、メッセージまで頂きありがとうございました。
  みなさまの日常が大事なのに関わらず、お気づかいが嬉しかったです。
   次回、お時間が合えば是非に(でも、無理はなさらずに)。

・思ったよりも(っていったらダメなんだけどw)自身のショップが売れていたこと

…他のイベントへの出店の時と勝手が違うから(自分のイベントなのに!)
  やはり、イベント自体が気になるから、他の出店の時と違って
   全然うまくアピール出来ていないんだけれど
  蓋を開けてみたら…思ったより売れててビックリ!
   お買い上げ、心より感謝申し上げます。誠にありがとうございます!
   ”店主が不器用だから、レコ屋でけへん! ”と昭和の迷言よろしく
  思わず匙を投げる日もある、そんな店主が日々運営する
   タケチャス・レコーズ。
   こちらが本業ですのもっと精進します。

・忙しい日常の最中、来てくれた友人たち

・宣伝にご協力頂いたみなさま

…などなど


◇ 失敗したこと ◇

・ゲストDJ の 「 タカイチヤング 」 くん、ゲスト・ショップの 「 プレッセ 」 
 さんのことを皆さんにより多くの方々に知ってもらおうと思っていたのに
 熱気と混乱と仕切りの悪さからすっかり飛んでしまったこと。
 (マキチャス率いるレコガールのことも)

…ブラック企業よりも苛酷。手弁当以下で協力を強要する
   リアル黒のカリスマ 「 タケチャス・レコーズ 」 にご協力頂き、
 本当にありがとう(笑)
  また是非にシクヨロ・ヨロシク哀愁。 

・お店の営業時間の問題もあり、まだまだ続けてほしいというお言葉に
 無念ながらお応えできなかったこと

・例によって告知がうまく出来なかったこと(伝えたいことはたくさんあったのに)

・来て頂いた方々全員とお話出来なかったこと

…小心者。商売人にはあるまじき商売っ気のなさ。
  抜けきらない人見知りっぷり。自身の会話のレンジの狭さ。
  そんな諸々から 行きたくても行けず…結果、悔む。
   なんだか本当にスイマセン。★★ 来て頂いたみなさまへ ★★

お忙しい中、御来場誠にありがとうございました!
多くの方々に最後まで残って頂き、感謝以外の言葉が浮かびません。
来場者数ではなく、いかに来て頂いた方々に楽しんで頂くかという
ことが大事なの当たり前の話ではありますが、
蓋をあけるまで予想が全くつかなく….それは吐き気をもよおすほど
であったこともありますので、(前回をも上回る)多くの方々に来て頂いて
この上ない喜びであります。

その先にある目指す方向というものはあるものの先ずは、
46分/全10曲。何度でも繰り返し聴きたくなるお気に入りのアーティストのそんな作品。
先ずはこのイベントがそんな空間、そんなひとときとなれるよう
頑張っていこうと思っております。★★ 次回 に関して★★

次回、Vol.3 は、当日にもお話しした通り5月の5周年イベントとして
開催する予定です。
店主も DJ として参加しようと思っております。

決まり次第、またご報告させて頂きますのでその際は
ご来場頂けましたらヴェリー有難いです。


歩き始めたばかりの小さなイベントではありますが、
タケチャス・レコーズ共々、今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

それでは、またみなさまとお会い出来ますことを心より祈念致しております。

** 追記

弊店の右心房、いやさタケチャス・レコーズの心臓部マキチャス発のサブ・ブログにも今回のレコガールについて
のブログが UP されておりますのでお暇な時にご一読下されば
コレ幸い。

**

タケチャス

例によって…

ご報告が遅れましたが、先日のレコガール Vol.2 
無事にそして大盛況で幕を閉じました。

ご来場頂いたみなさま、誠にありがとうございました!

恒例となってしまったマイクでのご挨拶では
(恒例にも関わらず)うまく想いを伝えられなかったので
改めてこのブログにて御礼と感謝を。

時節柄、アカデミー賞受賞者によるスピーチ(長くて酷評されるダメな方)
のような流れにも、また懐かしの赤ペン先生の添削のようにもみえますが、
そこは何卒ご容赦ください。

ということで、箇条書きスタイルで頭に浮かんだことを。

◇ 嬉しかったこと ◇

来てくれた多くの方々に「楽しかった」と言って頂いたこと。

…一番の励み。一番の癒し。本当にありがとうございます。

もっと続けろ!と多くの方々に言って頂いたこと。

…面と向かって言われると、応えたいでも応えられないもどかしさからか
泣きそうになりました。メンゴです、そして本当にありがとうございます。
  「続けろ!」なんて、なかなか言って頂けるモノではないんでしょうから
  有難いお話です。

こちらの無理を最大限尊重して頂いた Hippies Sapporo の皆さん。

…今回もありがとうございました。

フライヤーを見てくれた方が、おもしろそうだと御一人でも来て頂いたこと


…お店の方にお願いして設置して頂いて、1人でも多くの方に知って頂けるよう
当日まで祈るように過ごす。そういうフライヤーに重きを置くのが難しい時代
の中 こうして来て頂いたことに感謝。頑張った甲斐がありましたです。
  ありがとうございます。協力して頂いた ykr にも感謝を。

ツイッターを見てきてくれた方々や飛び込みで入って頂いたみなさま

…上記のお客様同様、海のものとも山のものとも分からないイベントに
  参加して頂き、しかも嬉しいお言葉まで頂き、本当に感謝致しております。
  ありがとうございます。

来れなかった方々からのメッセージ

…気にかけて頂きワザワザ、メッセージまで頂きありがとうございました。
  みなさまの日常が大事なのに関わらず、お気づかいが嬉しかったです。
次回、お時間が合えば是非に(でも、無理はなさらずに)。

思ったよりも(っていったらダメなんだけどw)自身のショップが売れていたこと

…他のイベントへの出店の時と勝手が違うから(自分のイベントなのに!)
  やはり、イベント自体が気になるから、他の出店の時と違って
全然うまくアピール出来ていないんだけれど

  蓋を開けてみたら…思ったより売れててビックリ!

お買い上げ、心より感謝申し上げます。誠にありがとうございます!

”店主が不器用だから、レコ屋でけへん! ”と昭和の迷言よろしく
  思わず匙を投げる日もある、そんな店主が日々運営する タケチャス・レコーズ。
こちらが本業ですのもっと精進します。

忙しい日常の最中、来てくれた友人たち

宣伝にご協力頂いたみなさま

…などなど

◇ 失敗したこと ◇

・ゲストDJ の 「 タカイチヤング 」 くん、ゲスト・ショップの 「 プレッセ 」
 さんのことを皆さんにより多くの方々に知ってもらおうと思っていたのに
 熱気と混乱と仕切りの悪さからすっかり飛んでしまったこと。
 (マキチャス率いるレコガールのことも)

…ブラック企業よりも苛酷。手弁当以下で協力を強要する
リアル黒のカリスマ 「 タケチャス・レコーズ 」 にご協力頂き、
 本当にありがとう(笑)
  また是非にシクヨロ・ヨロシク哀愁。 

・お店の営業時間の問題もあり、まだまだ続けてほしいというお言葉に
 無念ながらお応えできなかったこと

・例によって告知がうまく出来なかったこと(伝えたいことはたくさんあったのに) ・来て頂いた方々全員とお話出来なかったこと …小心者。商売人にはあるまじき商売っ気のなさ。
  抜けきらない人見知りっぷり。自身の会話のレンジの狭さ。
  そんな諸々から
行きたくても行けず…結果、悔む。
なんだか本当にスイマセン。

★★ 来て頂いたみなさまへ ★★

お忙しい中、御来場誠にありがとうございました!
多くの方々に最後まで残って頂き、感謝以外の言葉が浮かびません。

来場者数ではなく、いかに来て頂いた方々に楽しんで頂くかという
ことが大事なの当たり前の話ではありますが、
蓋をあけるまで予想が全くつかなく….それは吐き気をもよおすほど
であったこともありますので、(前回をも上回る)多くの方々に来て頂いて
この上ない喜びであります。

その先にある目指す方向というものはあるものの先ずは、
46分/全10曲。何度でも繰り返し聴きたくなるお気に入りのアーティストのそんな作品。
先ずはこのイベントがそんな空間、そんなひとときとなれるよう
頑張っていこうと思っております。

★★ 次回 に関して★★

次回、Vol.3 は、当日にもお話しした通り5月の5周年イベントとして
開催する予定です。

店主も DJ として参加しようと思っております。

決まり次第、またご報告させて頂きますのでその際は
ご来場頂けましたらヴェリー有難いです。

歩き始めたばかりの小さなイベントではありますが、
タケチャス・レコーズ共々、今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。
それでは、またみなさまとお会い出来ますことを心より祈念致しております。

** 追記

弊店の右心房、いやさタケチャス・レコーズの心臓部
マキチャス発のサブ・ブログにも今回のレコガールについて
のブログが UP されておりますのでお暇な時にご一読下されば
コレ幸い。

**

タケチャス